「絵手紙発祥の地-狛江」の取り組み

手紙街角ギャラリー
市内商店等で全国の狛江-絵手紙サポーターから送られた絵手紙を季節に合わせて展示しています。

絵手紙サポーター制度
ご自身でかいた絵手紙を、狛江市に送っていただき市内の絵手紙街角ギャラリーへの展示や、狛江市ホームページへの掲載などにご協力いただける方を募集しています。一緒に「絵手紙発祥の地-狛江」を盛り上げていきましょう!

絵手紙講師派遣事業
絵手紙をかいてみたいと思っているグループ・団体等に、講師の派遣と道具の貸し出しを行っています。原則として10人以上の団体が対象となります。 詳細につきましてはお問い合わせください。

絵手紙教室
月1回程度、市内の公共施設を活用して絵手紙教室を実施しています。道具等はこちらでご用意しますので初心者の方でもお気軽に参加できます。教室の詳細につきましては「広報こまえ」等でご確認ください。

絵手紙とは・・・

 

絵のある手紙を送ることです。絵手紙には決まった形式はありませんが3つの心得があります。
・心得その1
『ヘタでいい ヘタがいい』 心を込めて一生懸命かいたものは相手の心を打ちます。上手にかこうと思わないで,その人らしさが出ればいいのです。
・心得その2
『ぶっつけ本番』 絵手紙は、下書きをしたり他の紙に練習してからかくということをしま せん。いつでも本番です。だから絵手紙には失敗という考え方はありません。そしてかいたものは必ずポストインするようにしましょう。
・心得その3
『お手本なし』 絵手紙には人が作ったお手本はありません。自分の目で見たものをかきま す。花や野菜は自然が作った最高のお手本です。じっと見つめてかいてみましょう。

絵手紙をかくときに必要な道具は?
①画仙紙はがき ②墨 ③筆(線引き用・彩色用) ④筆洗 ⑤梅皿 ⑥顔彩
(参考:日本絵手紙協会発行『絵手紙のススメ』より)

 狛江市公式動画チャンネルでは「絵手紙のかき方」動画を公開しています!

 はじめての方でも絵手紙がかけます。「絵手紙のかき方」についての動画を狛江市公式動画チャンネルで公開しています。みなさん、ぜひご覧いただき、絵手紙をかいてみてください!

関連記事

  1. 狛江まるごと美術館「絵手紙散策マップ」

  2. 狛江市と絵手紙 ~絵手紙発祥の地-狛江~